石岡タツロー ブログ

漱石とマッカートニー!

漱石とマッカートニー!

【LIVE】
2018/7/15日|札幌駅前通地下歩行空間
 札幌駅側イベントスペース(北3西3)
 開場11:00 (出演11:30- )

9月7日夕方、札幌市。
まだ電気が戻っていない地域が
あることを伝えたいと思い、
遠くのJRタワー辺りだけが光り、
周りは真っ暗な光景を写真に撮っていたら、
180907_1
近所から「点いた!やったー!」と声が
偶然、電気が戻る前と後を写真に撮りました。
180907_2
違いが目に見える写真で、
日常への感謝と
まだ復旧していない地域への配慮を
忘れないようにしたいです!

9月7日、札幌市。停電2日目。
朝、食べ物の買い出しへ。
昼、明るいうちに水風呂に挑戦。
昼過ぎ、少し先の地域は通電して、
コインランドリーも
営業していることに気づく。
たまっていた洗濯物を洗う。
5時過ぎ、見えるうちに夕食、片付け。
6時前、かなり見えなくなる中、
水、必需品を入れたバッグ、
上着等を手の届く範囲に置く。
玄関へのドアは開けておく。
とにかく日が出ていて
明るいうちにできることを、
という感じでした。
水風呂は(自分は)意外と大丈夫でした。
水が出ていたのが救いでした。
日常に感謝!
*いまはもう電気復旧しました! 

岩手で自然体験⑤!
放牧地で馬と過ごしたのは初めてでした。
馬を放牧すると、
木やススキを食べたり踏み固めたりで
野芝が保てるそうです。
IMG_180822_22
IMG_180822_23
夜はここに来て星も見ました。
人工的な灯りがない中、
空いっぱいの星を寝転がって見ました。
流れ星も見られましたよ☆
IMG_180822_26
ブナ林は上の方で葉を生い茂らせるので、
涼しく歩きやすく、
アウトドアに慣れていない人にもオススメ♪
IMG_180822_27
自然体験をもとに、
Mother Nature's Son や Mull of Kintyre
のような曲ができたらいいなぁ。
安比高原はホテルの周りを散策するだけでも、
自然にふれることができます。
IMG_180823_2
岩手で自然体験⑥!
自然や文化の体験と、人とのふれあい。
IMG_180823_1
日常の環境、食、エネルギーが
どこから来るのか、
里山で体験したり、考えたりすることは、
都会で暮らす私にとって貴重な経験でした。
IMG_180823_3
IMG_180823_4
誘ってくれた、案内してくれた、
かかわってくれた方々や、
身の回りの環境に感謝!
IMG_180823_5 

岩手で自然体験③!
行くぜ、東北。「縁結び」篇
(松岡茉優さん出演)のロケ地、不動の滝へ。
鳥居をくぐり、天高く伸びる杉の木を見上げ、
IMG_180822_7
IMG_180822_8
進んで行くと縁結びの木が…
IMG_180822_9
そして滝の前の一本橋。
IMG_180822_14
今回は何も起きませんでしたが笑、
今後のご利益に期待しています。
鳥居と杉の厳かな空気、
縁結びの木と朱塗りの橋のポップな感じ、
長く歩かなくても見られるきれいな滝、
そこから続く清流と涼しげな水の音、
私が訪れた滝の中ではベストです!
IMG_180822_10
岩手で自然体験④!
里山ふれあい体験。
とれたてのとうもろこしをいただきました。
IMG_180822_16
赤い飲み物はトマトジュース…
IMG_180822_20
というよりトマトそのまま!?
IMG_180822_17
里山で地元の方とふれあいながら作業をし、
休憩にこうした昼食を共にするのは
都会の人には贅沢な時間ですね。
IMG_180822_18
IMG_180822_19
南部せんべいの体験場所も見てきました。
IMG_180822_21
自然や文化の体験と、人とのふれあい。
自然学校、斉藤校長の案内で実現。
そこにも人のつながりを感じました。

岩手で自然体験①!
知り合いに誘われて岩手、里山の自然学校へ。
初日は八幡平登山。着いてすぐだったので、
美しい自然に感動しながらも、
インドア人間の自分がこんなところに!
と不思議な感じもしました笑。
IMG_180821_1
IMG_180821_2
梅のようなきれいな花は、梅鉢草。
IMG_180821_4
車で移動して、岩手山の麓には
1700年代に噴出した溶岩が…
IMG_180821_6
秘密基地!?のような変わった形の建物は、
地熱発電所です。
IMG_180821_8
岩手で自然体験②!
2日目朝は、安比高原の雲海からスタート。
風の音、鳥のさえずり、爽やかな空気の中、
雲が風で少しずつ形を変える様子に、
時間を忘れて見入ってしまいました。
IMG_180822_1
IMG_180822_3
ホテルからゴンドラで上がれるので、
手軽に見ることができます。オススメです♪ 
IMG_180822_4 

このページのトップヘ